MENU

モビットの審査について

ここではモビットの審査について紹介していきます。モビットで申し込みする場合は、ある条件を満たしていないと申し込みができません。モビットの公式サイトでもあるように20歳~69歳以下の安定した定期的な収入のある人が条件になります。アルバイト・派遣社員・パート・自営業の人も利用ができます。審査に関しても、保証人や担保または印鑑なども不要なのはうれしいですね。

 

50万円以下の希望借入額の場合は本人確認書さえあれば手続き可能です。ただし、過去の金融状況によっては、収入証明書を提出しない場合があるので、準備しておきましょう。

 

審査の回答時間も30分なので、すぐに結果がわかりますよ。申込曜日や時間帯によっては、翌営業日扱いになります。急ぎの場合は、早めに申込みしましょう。

 

そして、モビットはネットのサービスが特化しているので、パソコンやスマホからも申込みができます。ネットの場合は他の申込み方法と違い24時間いつでも受付ているので、例え深夜でも早朝でも今からすぐに申込みができます。申込みに必要な書類もスマホやパソコンでカメラの撮影もしくはスキャナーで書類をデータかしてモビットに送れば書類の提出をしたことにできます。

 

ネット申込み後はモビットが最短のタイミングで審査をしてくれます。もちろん、モビットの審査に通ればすぐにでもキャッシングできます。ここでは、モビットの審査に受ける前に知っておいてほしいことをまとめました。

モビット審査を受ける前にキャッシング情報を知ろう!

モビット 
モビット

WEB完結は会社への電話連絡なし!

  • WEB完結は来店不要!自宅への郵送もなし!
  • 即日融資も可能!

 

◎→モビットの詳しい情報はこちら

 

実質年率

審査時間

評価

3.0%~18.0%

10秒簡易審査

モビット,審査,注意点

※当日融資には、14:50までの振込手続き完了が必要です。
※審査結果によっては、ご希望に沿えないこともございます。
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取り扱いとなる場合があります。

 

モビットの審査を受ける前に見てほしい4つのポイント

モビットの審査に、もし1度でも落ちてしまった経験をお持ちの方は、最低でも6カ月間はモビットの審査を受けても通らない可能性が大きいそうです。
だからこそ、そうならないように審査を受ける前に、1度見てほしい4つの注意点について紹介していきます。

 

複数の会社への申込みはNG!

一定の期間に何社もの会社に審査を受けるのはやめましょう。何社も審査を受けているという情報は、もちろん審査しているモビットにも他の審査をしている会社にも伝わります。審査をたくさん受けているとすごくお金に困っているという印象になります。そうなってしまうと、お金に困っている=返済が難しいと判断され審査に落とされます。なので、焦っていても審査は1社に絞りましょう。

 

50万円以下の借り入れが望ましい

希望借り入れ額は、なるべく少なめにしましょう。希望借り入れ額が多ければ多いほど審査は通りにくくなります。また希望借り入れ額が50万円以上の場合は、収入証明書が必要になるので、50万円以下の借入れを希望しましょう。また、総量規制の問題があるので、年収の3分の1以上の借入れができないことも視野に入れてください。もし、既に他社から借入れしていて合計借入額が年収の3分の1以上になってしまう場合は、残念ながらあきらめることが肝要です。。

 

総量規制とは年収の三分の一以上の借入れができないと国で定められた法律です。この年収の三分の一は、モビット以外の金融機関での借り入れ金額もすべて含まれます。ただし、住宅・自動車のローン・銀行カードローン、クレジットカードでのショッピング等は含みません。

 

申込書の情報は正確に

申込書に記入する時は、記入漏れやミスがないかをしっかりと確認しましょう。その申込書を、もとにモビットは審査をしていますので、申込書の内容が違うと審査に影響します。誤字や脱字もないかを確かめましょう。

 

年収や他社への借入れ金額の欄もあります。記入のときは、嘘や見栄をはらず正直に!あなたの金融情報はモビットにわかるようになっているので、見栄や嘘は、印象を悪くします。

 

電話が苦手な人はネットから申込み

緊張して変なことを言ってしまいそうと心配になる電話が苦手なかたには、ネットでの申込みをおすすめします。もちろん電話が苦手でない方にもネットでの申込みは便利なのでおすすめです。
ネット申込みにするとメールでのやり取りになるので、安心できるし確実です。

 

モビットのWeb完結のご案内